So-net無料ブログ作成
検索選択

食料自給率、20年度に50%=食品安全庁設置へ−農業基本計画(時事通信)

 農林水産省は25日、2010年度からの農政運営の指針を定めた「食料・農業・農村基本計画」の最終案をまとめた。国内農業の活性化に向け、食料自給率を08年度の41%から20年度に50%へ引き上げる一方、食料安全保障の観点から、海外からの穀物調達の拡充を支援する方針を明記。消費者の関心の高まりに対応した食品安全庁の設置や、国内農業継続の基盤となる戸別所得補償制度の本格展開など、鳩山政権の重視する新たな施策の推進も盛り込んだ。
 基本計画の改定は5年ぶり。月内に閣議決定の見通しだ。
 最終案では、食料自給率(供給熱量基準)50%の前提として、20年度に小麦の生産量を08年度の2倍、主食用以外の米粉・飼料用米では120倍に伸ばすとしている。同時に消費振興策として、国産小麦・米粉の利用拡大や「朝食抜き」の食生活の改善を促した。 

【関連ニュース
食品安全庁を設置へ=国民の安心重視
小麦生産、倍増の180万トンに=20年度目標
「引退後は農業やりたい」=鳩山首相
施政方針演説要旨
施政方針演説全文

ベトナム報道で活躍、元毎日記者・大森実氏死去(読売新聞)
副会長・常任理事の推薦候補を発表―唐澤氏陣営(医療介護CBニュース)
雇用保険法改正案、衆院通過(時事通信)
雑記帳 発車ベルが球団歌に 楽天のホーム球場最寄り駅(毎日新聞)
中井氏、女性問題を官房長官に釈明 閣僚辞任は否定(産経新聞)

児童にセクハラ、教諭を懲戒免=富山(時事通信)

 富山県教育委員会は26日、女子児童にセクハラ行為をしたとして、県内の公立小学校に勤務する40代の男性教諭を同日付で懲戒免職にしたと発表した。教諭はセクハラの事実を認め、「なぜそうしたか分からない。大変申し訳なかった」と話しているという。
 教委によると、教諭は2009年9月ごろから10年2月上旬にかけ、女子児童が拒否反応を示したにもかかわらず、授業時間外に複数回にわたって体を触ったという。
 2月上旬に、匿名の電話があり発覚。教委はこの教諭を自宅待機にさせていた。無断欠勤など勤務態度に問題はなかったという。 

【関連ニュース
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け
千葉県警元警部補に有罪=覚せい剤使用「信頼損なう」
男性教授を停職6カ月=学生の受講拒否
阿久根市側の敗訴確定=解雇職員給与未払い訴訟
入管元職員に実刑=在留手続き汚職

JR東トラブル 情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)
逮捕のシー・シェパード元船長を拘置延長 東京地裁(産経新聞)
強風にあおられ男性転倒、後頭部打ち病院へ(読売新聞)
<自民党>参院選の公認候補発表(毎日新聞)
S−1 初の総合王者にNON STYLE 1億円獲得(毎日新聞)

NEWS手越さんが追突事故=タクシーと、けがなし−東京(時事通信)

 人気アイドルグループ「NEWS」の手越祐也さん(22)が東京都港区で乗用車を運転中、タクシーと追突事故を起こしていたことが19日、警視庁渋谷署への取材で分かった。前方不注意が原因とみられ、手越さんとタクシー運転手の50代男性にけがはなかった。
 同署によると、手越さんは15日午後5時20分ごろ、港区南麻布のコインパーキングから出て、都道を左折したところ、前を走っていたタクシーに追突した。 

【ネット番記者】かわいい猫に和んで(産経新聞)
眞子さまと佳子さま卒業式(時事通信)
政府、米と地元に移設案を非公式打診へ(読売新聞)
母親、授乳期に最も負担は「寝かしつけ」47%(産経新聞)
理学療法士4人の行政処分を公表―厚労省(医療介護CBニュース)

<クロマグロ>「よかった」禁輸否決に首相(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日朝、大西洋産クロマグロの禁輸案が、ワシントン条約締約国会議の委員会で否決されたことについて「クロマグロの価格がこれ以上上がらない状況が続くと思うので良かった」と歓迎した。一方で「ただ予断を許さない。このあとなにが起こるか分からないから、警戒はしておかないといけない」と述べ、禁輸支持国の巻き返しに備える意向を示した。首相公邸前で記者団に語った。【山田夢留】

【関連ニュース
クロマグロ取引禁止:日本は「留保」主張へ 農水政務官
クロマグロ:赤松農相「主張理解された」 禁輸案否決
クロマグロ:安堵、不安、警鐘…禁輸案否決にさまざまな声
クロマグロ:禁輸案を委員会が否決 ワシントン条約会議
クロマグロ:取引全面禁止案を否決 ワシントン条約会議

民主党の介護議連が31日に発足(医療介護CBニュース)
女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判−水戸地裁(時事通信)
“泥棒目線”の防犯対策が重要 ベテラン刑事に聞く空き巣対策 (産経新聞)
民主、執行部批判の生方副幹事長を解任へ(読売新聞)
胴体に針金?食い込む、脚ひきずる野犬(読売新聞)

<会計検査院>公用車車検で農水省に競争入札実施を要請(毎日新聞)

 会計検査院は12日、農林水産省に対し、都道府県単位で公用車の車検契約をまとめるなどして一般競争入札を実施し、競争性を確保するよう求めた。

 検査院の調査では、出先機関の所在地や車検の実施時期により分割発注し、予定価格100万円以下で随意契約をしたケースが、07〜08年度の全契約3990件のうち3980件(約3億479万円)を占めていた。

 検査対象は本省と地方農政局や地方農政事務所などの出先機関47カ所。保有台数は07年度末2983台、08年度末2793台、契約対象となった延べ台数は1万58台だった。

【関連ニュース
公用車談合:北海道開発局の当時の幹部ら4人処分 国交省
無免許:9年近く公用車運転 札幌市職員を懲戒
国交省公用車談合:開発局元幹部らを処分 違法性の認識欠く
厚木市:公用車に電気自動車導入 駐車場に充電器 /神奈川
桜川の公用車訴訟:市に40万円請求命令 市長の裁量権乱用認定−−地裁判決 /茨城

JR不採用解決案に前原国交相が難色 平野官房長官は早期解決に意欲(産経新聞)
教員の政治活動に罰則 自民、法案を決定(産経新聞)
バイオコークスでエコな事業 植物性、CO2排出実質ゼロ(産経新聞)
<びわ湖開き>春の便り 40隻がパレード(毎日新聞)
<トキ>9羽の死 順化ケージの金網に62カ所のすき間(毎日新聞)

内閣改造「考えず」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は8日午前、内閣支持率回復のための内閣改造について「今、考えていない」と否定した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 首相は、報道各社の世論調査で内閣支持率が一段と下落したことに関し、「厳しい評価をいただいていることは真剣に考えなくてはいけない。国民の批判を正面から受け止めて、打開策を考えていく必要がある」と述べた。その上で、「だからと言って内閣改造をするとか、そういう発想を持っているわけではない」と強調した。 

【関連ニュース
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
「先祖のおかげで今の立場に」=鳩山首相、祖父の墓参り
原発利用を明記=温暖化対策法案に
大島氏、5月未決着なら退陣を=普天間、鳩山首相「覚悟持って臨む」

9・11陰謀説、民主の反米気質反映…米紙(読売新聞)
【集う】早乙女貢さん一周忌しのぶ会(2月8日、東京・丸の内の東京会館)(産経新聞)
<JR東日本>4月から京浜東北線・根岸線に「女性専用車」(毎日新聞)
蓮池さん、新潟大大学院へ=韓国・朝鮮史を研究−新潟(時事通信)
<普天間移設>平野官房長官、検討状況のみ米大使に伝える(毎日新聞)

<新茶摘み>静岡・島田のハウス茶園で始まる(毎日新聞)

 静岡県島田市阪本のビニールハウス茶園で新茶摘みが始まった。4月に本格シーズンを迎える露地栽培の茶摘みより約1カ月早いという。

 茶農家、大塚聡さん(63)のハウス茶園。冬場でも室内温度を約28度に保ち、甘みが濃い「あさつゆ」を育ててきた。茶のハウス栽培は、茶どころの静岡でもまれという。

 連日午前8時から、地元農家の主婦約15人が約70キロの「一番茶」を収穫している。その日のうちに製茶し、翌日か翌々日には関東方面に出荷する。【浜中慎哉】

【関連ニュース
茶歌舞伎:大和茶に親しんで 利き茶会で5種類味わう−−県農協会館 /奈良
茶香服大会:茶飲み比べ、慎重鑑定 50人参加−−福知山 /京都
お茶:おいしく頂く 県茶商工組合などが指導、嬉野高生いれ方学ぶ /佐賀

反射鏡70台、太陽を追う 三鷹市(産経新聞)
イラン制裁で連携 岡田外相が米国務副長官と会談(産経新聞)
「自殺」装い夫殺害容疑、妻ら5人逮捕(読売新聞)
氷河湖拡大、定説に風穴? 京大院生「温暖化」覆す故郷ネパール命がけ調査(産経新聞)
脚本家の田向正健氏死去(時事通信)

普天間移設 社民、国民新が候補地提案 月内に政府案策定(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、8日の政府・与党の沖縄基地問題検討委員会で、社民、国民新両党は移設候補地を正式に提案した。社民党はグアム移転など国外移設案と、次善の策として期限付きでの国内移設案などを提示。国民新党は15年後の在沖縄米海兵隊の全面撤退を条件にキャンプ・シュワブ(同県名護市など)陸上部への移設など2案を出した。

 委員長を務める平野博文官房長官は自らの案の提示を控えたが、シュワブ陸上部やホワイトビーチ(同県うるま市)沿岸部などへの移設を検討。ただし、政府・与党が移設候補地として挙げている地域は、過去の日米交渉の過程で浮上しながら立ち消えとなったものばかり。

 検討委は09年12月の初会合以降、8回の議論を重ねてきた。平野氏は検討委での移設先選定作業を実質的に打ち切り、水面下で候補地を絞り込む意向だ。与党の党首級による基本政策閣僚委員会を経て、月内に政府案を策定する考え。

 鳩山由紀夫首相は8日夕、首相官邸で記者団に「沖縄をはじめとする国民の理解を頂かなければ、最終的な移設先が決まるわけもない。国民、特に沖縄県民の理解が得られる案に集約させるプロセスが必要になってくる」と述べ、県民への配慮を重ねて強調した。

【関連ニュース
シュワブ陸上案:「決議を超えてやるケースも」官房長官
シュワブ陸上案:反対意見書可決 名護市議会
北沢防衛相:受け入れ自治体には振興策を 普天間移設で
前原氏:沖縄県知事らと意見交換 普天間問題やりとりなく
米国務次官補:普天間協議「柔軟に」…現行計画ベスト不変

里見女流名人を島根県立大社高OBが表彰(スポーツ報知)
<虚偽表示>健康食品ネット販売の320社を指導 消費者庁(毎日新聞)
駅ホーム転落の男性、俳優・池田努さんらが救出(読売新聞)
<原子力副読本>小中学生に配布 エネ庁と文科省(毎日新聞)
「竹島問題の根拠示せ」拓大教授が北教組に質問状 (産経新聞)

3人殺害への関与認める供述=凶器も発見−宮崎県警(時事通信)

 宮崎市花ケ島町の民家で、女性2人が遺体で発見されるなどした事件で、長男(6カ月)の遺体を資材置き場に埋めたとして死体遺棄容疑で逮捕された会社員奥本章寛容疑者(22)が、県警捜査1課などの調べに対し、長男をはじめ、妻(24)と義母(50)の殺害にも関与したことを認める供述をしていることが3日、分かった。凶器とみられるハンマー様の鈍器も、同容疑者の供述に基づき発見、押収された。 

【関連ニュース
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄〜事件の経過を振り返る〜
女性殺害、当初は「病死」=報告に疑問、司法解剖で判明
母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」
妻と義母ら3人殺害か=死体遺棄容疑で夫逮捕
苫小牧市内でナイフ発見=兵庫の72歳女性強殺

<法人税法違反>舟木一夫さんファンの会社社長に有罪判決(毎日新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
<名古屋市>「緑地保存地域」導入へ、新年度にも指定(毎日新聞)
公明と選挙協力「ない」=小沢氏(時事通信)
個人の自由?家族解体? 選択的夫婦別姓、議論沸騰(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。